媚薬のプラシーボ効果

媚薬〜ペニス増大まで『精力剤大辞典』

媚薬のプラシーボ効果

媚薬についてですが、催淫剤とも呼ばれています。

効果は性欲促進、勃起障害回復および性的衝動を上げるため。
更には恋愛感覚にもたらさせる薬(媚薬)としても取り扱われています。

性機能の改良を目指す精力剤、強壮剤と同じ扱いをされがちですが、媚薬は性的興奮を上げることが目的とした薬です。
身体的なものだけではなく、精神的にも精力が上がる薬と言えばわかりやすいでしょうか。

薬の効果は、もちろん個人差がありプラシーボ効果とも呼ばれています。
プラシーボ効果とは、薬効成分を含まないプラセボ(偽薬)を薬だと偽って投与された場合、効果が出てしまう、、という効果です。
つまり効果があるという気持ちだけで効果が出てしまうということ。
媚薬に関しては、このプラシーボ効果が高い商品が多数販売されています。

プラシーボ効果だからと言って、媚薬は詐欺商品だという人もいますが、そうとは限りません。
もともと「プラシーボ」とはラテン語で「喜ばせる」という意味になります。
患者を喜ばせるために開発されたプラシーボ効果ですが、効果が出ているわけですから詐欺ではありません。
薬品の効果というよりも、心理学的として注目されている回復方法の1つです。

プラシーボ効果だからと言って侮らず、しっかりと効果が出るものだと捉えて商品選びをするべきだと思います。

copyright(C)媚薬〜ペニス増大まで『精力剤大辞典』